ブログ ブログ

三越伊勢丹WEBサイトに「ベビーシャワー対談」記事出ています

あの暑さがうそのように爽やかな風が感じられる今日この頃。

当協会理事の池上真麻と、人気スタイリスト亀恭子さんの「ベビーシャワー」に関する対談が三越伊勢丹WEBサイトで紹介されていますよ。

https://www.mistore.jp/shopping/feature/baby_kids_f2/babyshower_bk.html

 

※画像は三越伊勢丹WEBサイトより

 

~池上コメント一部抜粋~

–Withコロナの時代のベビーシャワーとは?

池上:私が理事を務めている一般社団法人BABYSHOWER JAPANでは、全国のマタニティの方とオンラインベビーシャワーを開催しました。コロナの影響で母親学級などマタニティの方同士の交流も制限され、情報交換をしたり、励まし合う場が無くなってしまった。みなさん不安を抱えている中ですごく共感しあえる場になりました。Withコロナの時代だからこそ、絆が深まるベビーシャワーは精神的なサポートとなると感じています。きっとしばらくこの状況は続くけれど、オンラインベビーシャワーを通してエールを送ることができる。三越伊勢丹オンラインストアでも<サロンドール>のダイパーケーキ(おむつケーキ)を中心にお家でできるベビーシャワーのグッズを販売しています。選ぶときのポイントは、妊婦さんご本人のイメージに合うものを探すこと。ぜひチェックしてみてください。

亀:人に会えないことでさらに募る不安も、ベビーシャワーで支えることができる。今はオンラインを活用したりと方法も色々あるから、それぞれに負担のないかたちで開催できたら良いですよね。

池上:ベビーシャワーを象徴する“ダイパーケーキ”があると、ぐっとベビーシャワーらしくなりますね。私は産前産後の女性たちが少しでも癒されるものにしたいと思って、大人の女性をイメージしてダイパーケーキにアーティフィシャルフラワー(造花)のブーケをつけました。このダイパーケーキはご自宅ではもちろん、産院の病室でも飾っていただけます。おむつを使い切った後も造花のブーケ部分をインテリアとして飾ることができるので、目に触れるたびに癒され、祝ってくれた人たちのことを思い出してほしいです。先日見たドラマで、育休に入る男性社員に、他の社員たちからお祝いの意味を込めてダイパーケーキを渡すシーンがあったんですよ。職場の仲間内で、奥さまが出産する男性にプレゼントするのもとてもおすすめです。

 

読み応えのある記事。

ぜひご覧くださいね!!

 

=========================

~ベビーシャワージャパンはより豊かなマタニティライフを提案し、ベビーシャワー普及に取り組んでいます~

■HP⇒

■インスタグラム⇒

■Facebook⇒

 

ぜひフォローしてくださいね。

 

資格取得をお考えの方はこちらのページから⇒

お問い合わせはinfo@babyshower.or.jp、または03-6869-1089まで

=========================