卒業生の声

卒業生の声

各講座卒業生にお話しを伺いました。


ダイパーケーキマイスター 卒業生の声

卒業生の声【ダイパーケーキマイスター 高木由衣先生】

東京都目黒区在住のダイパーケーキマイスター高木由衣先生にお話を伺いました。

Takagi094(180404)

1. 資格を取ろうと思ったきっかけは?

ハワイ在住の時に妊婦となったのですが、主人の会社の方がベビーシャワーをして下さり、その時にダイパーケーキを頂き、本当にその気持ちがうれしかったことと、異国の地での出産にあたり、とても励まされました。

今度は自分が日本の妊婦の方を励ます立場になりたいと思い、また、同じダイパーケーキを作るなら資格を取って活動していきたいと強く思い、ダイパーケーキマイスターを取得しようと思いました。

 2. 当協会の資格を取得する前と比べて何か変わりましたか?

 

商品として販売することにもなりますので、クオリティの良さがもとめられます。自信を持ってお届けできるレベルのものを、資格取得後にすぐに製作できるようになることが何よりの変化でした。

また、自分の作ったダイパーケーキが、妊婦の方、ママになった方を喜ばせることが出来るのは、毎回何事にも代え難い喜びです。

 

3. 講座の中で学んだことは役に立ちましたか?学んでよかったことがあれば教えてください。

アーティフィシャルフラワーのブーケ作りが、初心者でも丁寧に教えて頂けるので、とても勉強になりました。

また応用が利く「学び」があることも大きいと思います。梱包、発送作業までの知識も教えて頂けるので、助かりました。

 

4. 協会のサポート体制はいかがですか?

不安があったり、聞きたいことがあった際は、いつでも講師の方にお尋ねできるので、とても助かっています。

また、例えば昨年は、ギネス世界記録に挑戦するイベントに、1メンバーとして参加させて頂くことが出来ました。このような大きな案件も、BSJメンバーに平等にご案内頂ける点が、うれしいです。

 

5. 今後資格をどのように生かしていきたいですか?

出産前に不安に思っていらっしゃる方、産後、うれしいこともあるけれど大変な子育てをしているママさん、そしてそのご家族の精神的な支え、励みになるようなダイパーケーキ作りをしていきたいと思います。

Aloha.Diaoercake.TAKAGI

【プロフィール】

高木由衣(たかぎゆい)先生

 

東京都目黒区在住

保持資格:ダイパーケーキマイスター

ブログ⇒

インスタグラム⇒

卒業生の声【ダイパーケーキマイスター 小松さゆり先生】

世田谷区在住のダイパーケーキマイスター小松さゆり先生にお話しを伺いました。

小松さゆり様1

 

1. 資格を取ろうと思ったきっかけは?

妊娠中辛い悪阻を経験し妊娠期間中の女性は沢山の事を経験したり犠牲にしたりする事を知り少しでも妊婦さんに癒しと喜びを感じて欲しいと思いまた、ラクーシュのダイパーケーキを見た時に私もこんなダイパーケーキ欲しい!資格があるなら学びたいと思い資格を取得しました。

 2. 当協会の資格を取得する前と比べて何か変わりましたか?

 

周りに妊婦さんが居たらベビーシャワーをしてあげたり、独自で作り上げる事の達成感や受け取った人の喜びの声は私にとって次も頑張ろう!といった前向きな気持ちになります!

 

3. 講座の中で学んだことは役に立ちましたか?学んでよかったことがあれば教えてください。

 

講座では基礎をしっかり学べるので資格を取得して終わりではなくテキストを見れば自宅でも簡単に作ることができます!

やはり自分で見よう見まねで作るものだとバランスが悪かったりどこか寂しく見えてしまったりします。

 

4. 協会のサポート体制はいかがですか?

ダイパーケーキマイスターでの案件もあり、その上の1級2級の方達とも一緒にお仕事できるのは刺激になります!

またインフォメーションなどで情報発信や材料の調達など会員が卒業後もしっかりと活動しやすいようになっています。

 

5. 今後資格をどのように生かしていきたいですか?

web上でダイパーケーキを購入しやすい環境を整えたり百貨店での取り扱いやベビーシャワーをもっと色んな方に知っていただく為カフェプランなども打ち合わせ中です。

 

小松さゆり先生2

【プロフィール】

小松さゆり(こまつさゆり)先生

東京都世田谷区在住

保持資格:ダイパーケーキマイスター

ブログ⇒

インスタグラム⇒

メディア掲載実績:CLASSY2018年1月号⇒

卒業生の声【ダイパーケーキマイスター 堤添亜紀先生】

大阪府守口市在住のダイパーケーキマイスター堤添亜紀先生にお話しを伺いました。

unnamed

 

 

1. 資格を取ろうと思ったきっかけは?
娘の出産が元AKB48の大堀恵さんの出産ととても近かったことで毎日ブログを拝見していました。
そこで紹介されていたダイパーケーキをみてビビビっと衝撃が走り、この美しいダイパーケーキを作りたい!と、ベビーシャワージャパンの門をたたくきっかけとなりました。

 

 2. 当協会の資格を取得する前と比べて何か変わりましたか?
それまでは働いていた頃と違って、家で子育てだけの世界で社会から置き去りにされたような孤独さえ感じていましたが、自分にも家にいながら、誰かの役にたてることがあるんだと、自信になり、視野がひろがりました。

 

3. 講座の中で学んだことは役に立ちましたか?学んでよかったことがあれば教えてください。
今は何でもネットで作り方を調べることができますが、百貨店販売レベルまでというところが資格として役立っています。
材料から、梱包、配送に至るまで細かく学ぶことができるの為、すぐに!販売できるのがとても価値があります。

 

4. 協会のサポート体制はいかがですか?
とても風通しのよい協会と感じます。
毎月のメールマガジンと、気になることがあれば逐一聞いていただけたり、丁寧に教えてくださいます。
資格取得後は、協会メンバーのお仕事をいつも応援してくれて心強く感じています。

 

5. 今後資格をどのように生かしていきたいですか?
沢山のママに出産の元気を与えたり、出産後休む間もなく育児を頑張るママに、美しいダイパーケーキで癒しを与えたり。
前向きな女性は強い!と思う私は、ママが前向きになれる様な心のサポートができるベビーシャワーや、ダイパーケーキを、マタニティイベントなどでも広めたいです。
unnamed (1)

 

【プロフィール】

堤添 亜紀(つつみぞえあき)先生

大阪府守口市在住

保持資格:ダイパーケーキマイスター

ブログ⇒

インスタグラム⇒

ベビーシャワープランナー2級 卒業生の声

卒業生の声【ベビーシャワープランナー2級  深澤柳子先生】

神奈川県横浜市在住のベビーシャワープランナー2級、 深澤柳子先生にお話を伺いました。

深澤さんポートレート

 

1.    資格を取ろうと思ったきっかけは?

ダイパーケーキの単発のレッスンを受けたところ、ダイパーケーキの美しさと作る楽しさに魅せられました。妊婦さんや妊婦さんを応援する皆さんに、ダイパーケーキとベビーシャワーの普及をしたいという思いから資格をとりました。

 

2.ダイパーケーキマイスターからプランナー2級まで進もうと思ったのはなぜですか?2級を取得してよかったことはありますか?

ダイパーケーキの単発レッスンを行う中で、自分の教室でダイパーケーキマイスター養成講座を開きダイパーケーキマイスターを育ててみたいという気持ちと、プランナー2級で学ぶ装飾の勉強をしてみたいという思いから2級取得を決めました。

 

3.当協会の資格を取得する前と比べて何か変わりましたか?

資格を取得した以上責任があるという意識、また自信が持てるようになりました。

そしてベビーシャワープランナーとして活躍している皆さんに少し近づけたような気持がわき、自分も活躍したいという意欲がもてました。

 

4.講座の中で学んだことは役に立ちましたか?学んでよかったことがあれば教えてください。

テキストの内容は簡潔で知識が無くてもわかりやすいものでした。また講座のテキストだけではなく先生から教えていただいたコツなども実際の現場で役立つ事が多かったです。

 

5.  協会のサポート体制はいかがですか?

 

会員のメールでみなさんの情報や活躍を知ることができ、またお仕事に参加の募集もとてもありがたく感じております。

 

6.今後資格をどのように生かしていきたいですか?

3人目出産の時にベビーシャワーをしていただきました。高齢出産でその他にもリスクを抱えての出産でしたが、不安な気持ちを吹き飛ばすような楽しいパーティーで一生忘れられない思い出となり、また何よりの安産祈願と感じました。ベビーシャワープランナーとして日本中の妊婦さんに安産祈願となるようなベビーシャワーの普及のお手伝いをしていきたいです。

 

DSC_2438深澤さん

【プロフィール】

深澤柳子(ふかざわりゅうこ)先生

神奈川県横浜市在住

保持資格:ベビーシャワープランナー2級

ブログ⇒

インスタグラム⇒

卒業生の声【ベビーシャワープランナー2級 山口ゆかり先生】

千葉県習志野市在住のベビーシャワープランナー2級、山口ゆかり先生にお話しを伺いました。

山口ゆかり

 

 

1.    資格を取ろうと思ったきっかけは?

何となくアメリカで見たベビーシャワーを思い出し、日本ではやってないのかなと思い調べ始めたことが一番のきっかけです。ダイパーケーキマイスターという資格がある事を知り、どうしようかなぁと思っていたところ、自らの妊娠が発覚し、これも何かのご縁だと思い、「お腹の赤ちゃんにダイパーケーキを作ろう!!!」と思いお問い合わせをしました。

 

2.ダイパーケーキマイスターからプランナー2級まで進もうと思ったのはなぜですか?2級を取得してよかったことはありますか?

2級まで進もうと思った理由の一つは、自宅などで養成講座が開催できるようになるという事でした。ダイパーケーキマイスターとしてオーダーをお受けしての販売や、単発レッスンを行うだけでなく養成講座も開ければ自らの将来の可能性の幅が広がると考えたからです。カリキュラムにあるクラフトやクレイにも興味があった事も理由の一つです。

2級だけでも十分にベビーシャワープランナーとしての力は発揮できますし、養成講座を開講して協会の認定講師としてお仕事させて頂けており幸せです。

 

3.当協会の資格を取得する前と比べて何か変わりましたか?

 協会の素晴らしい方々の活躍を目にして、日々とても刺激を受けています。

あまり自分から発信したりするのが得意ではありませんが、少しずつですが、インスタやブログなどで自分の活動について発信できるようになり、自らの活動に自信が持てるようになりました。

 

4.講座の中で学んだことは役に立ちましたか?学んでよかったことがあれば教えてください。

カリキュラムの内容はとても充実しており、役に立つことばかりで無駄がないと思います。

本場のベビーシャワーについてもしっかり学べましたし、全体的に養成講座で学んだ事は日々の活動の中で基礎になっていると思います。

 

5.  協会のサポート体制はいかがですか?

協会の方々がとても素敵な方ばかりで、質問にも丁寧に答えて下さいますし情報がしっかりおりてくるので色んな事に対して信頼できます。毎月の会員のメールマガジンで沢山の情報を頂けており、卒業後の個々の活動を見ていて下さっており感激です。

 

6.今後資格をどのように生かしていきたいですか?

 ベビーシャワーという妊婦さんが幸せになれて、おなかの赤ちゃんの誕生をみんなで心待ちにできるという素敵なイベントをより沢山の方に知って頂き身近に感じて頂けたら、と思います。2級で得た知識でも十分素敵なベビーシャワーを開催できるスキルを学ばせて頂けたので無駄にする事が無い様に積極的に携わっていけたらと思っています。 ダイパーケーキマイスターの認定講師としてもより多くのダイパーケーキマイスターを育てられるように努めていきたいと思っています。 山口ゆかりダイパーケーキ2 

【プロフィール】

山口ゆかり(やまぐちゆかり)先生

千葉県習志野市在住

保持資格:ベビーシャワープランナー2級

HP⇒

ブログ⇒

メディア掲載実績:ベビモ2017年12月発売号⇒

 

卒業生の声【ベビーシャワープランナー2級 徳永実鈴先生】

愛媛県宇和島市在住のベビーシャワープランナー2級、徳永実鈴先生にお話しを伺いました。

プロフィール2

1.    資格を取ろうと思ったきっかけは?

娘の出産祝いでいただいたことがきっかけでインターネットで調べていくうちにBABYSHOWERJAPANのホームページへと辿り着き、こんなにも上品で素敵なダイパーケーキをもらいたいなと思っていました。育児が少し落ち着いた頃「もらいたいな」から「作ってみたいな」に変わりお問い合わせしました。

 

2.ダイパーケーキマイスターからプランナー2級まで進もうと思ったのはなぜですか?2級を取得してよかったことはありますか?

Babyshowerというイベントを都会だけのイベントではなく地方でも出来るということを多くの人に知っていただきたいと思いました。2級の講座はテーブルコーディネートや装飾の部分も多く、今手がけているベビーシャワーにとても学んだ事が活かされいます

3.当協会の資格を取得する前と比べて何か変わりましたか?

 育児だけの狭い世界から社会との繋がりが出来たことは大きいです。さらに協会メンバーをはじめ妊婦さん、キラキラ輝いている素敵な女性にたくさん出逢うことで私はとても笑顔が増えました。

 

4.講座の中で学んだことは役に立ちましたか?学んでよかったことがあれば教えてください。

講座で学ぶ技術や知識などは勿論ですが、女性として人として という部分も講座を受ける中で学び、成長出来たのではないかと思います。

 

5.  協会のサポート体制はいかがですか?

地方でも多くの情報を得る事が出来ますし、さらに協会でのお仕事にも参加させて頂く機会やチャンスがありとても充実していると思います。

 

6.今後資格をどのように生かしていきたいですか?

 晩婚化、不妊問題、出生率の低下など少子化問題が多くある中で、命が宿り産み育てるということは簡単なことではないということ、それはとても素晴らしい人生の時間ということをダイパーケーキやベビーシャワー文化の普及とともにお伝えし、不安を抱えている妊婦さんやママをHpppyにする事が今の資格を生かす最大の手段ではないかと考えています。
ベビーシャワー2

 

【プロフィール】

徳永実鈴(とくながみすず)先生

愛媛県宇和島市在住

保持資格:ベビーシャワープランナー2級

ブログ⇒

インスタグラム⇒

ベビーシャワープランナー1級 卒業生の声

卒業生の声【ベビーシャワープランナー1級 本吉 安希子 先生】

兵庫県神戸市在住の1級プランナー本吉 安希子先生にお話を伺いました。

atelier.plavaruza_photo_pro3

 

1.資格を取ろうと思ったきっかけは?

おもちゃいっぱいのおむつケーキしか知りませんでしたが、代表理事の作るエレガントで大人の女性に喜ばれるデザインのダイパーケーキのワークショップに、神戸大丸店にて参加したことがきっかけでした。

ベビーシャワーと言うお祝いについてもこのワークショップで深く知り、昨今の晩婚化、少子化のこの時代・・・そしてなかなか子供が授からない人が私も含め、周りのお友だちにも多いことから、もし妊娠できた際にベビーシャワーでお祝いしてあげたいと思い受講を決断しました。

 

2. ダイパーケーキマイスターからプランナー1級まで進もうと思ったのはなぜですか?

ワークショップに参加してから、受講まで半年ほど考えましたが、ダイパーケーキマイスター養成講座に申し込みをした際には上のステップまで取得したいと思っていました。
そう思えたのも、マイスターや2級の講座で同期になったメンバーに出逢ったことが大きかったかもしれません。

1級になると東京での受講となるためハードルもあがりましたが、ベビーシャワーについてもっと知識を増やしたいと言う思いと、心強い同期がいたお陰で、一緒に楽しみながら切磋琢磨できる同士と共に受講できると考え1級講座まで進もうと思いました。

 

3. 当協会の資格を取得する前と比べて何か変わりましたか?

より学びたいという意欲と、人とのつながりが格段に広がりました。
ベビーシャワーやダイパーケーキの知名度がまだまだ低い分、応援してくださる方も多く、色んなご縁が増えました。

資格を取得したことで、日頃から、ベビーシャワーで使えそうなものはないか、ワークショップでこのクラフトは使えそう、と考える視点も変わりました。

他にも、協会からのご紹介で、百貨店でのお仕事や、個人ではなかなか出展することのできない札幌ドームでのHAPPY MAMA FESTAに、6m×6mのかなり大きなブースの制作とワークショップの企画運営も担当させていただきました。

準備期間も短く、イベントで使用する全ての資材を関西から発送したため、講座で学んだことを活かしながら、一から作り上げたと言う達成感と、やりきったという自信も得ることが出来ました。

こういったイベントやご注文いただいたお客様からも、生のお声を頂戴することも多く、日々制作の糧になっています。

 

4.講座の中で学んだことは役に立ちましたか?学んでよかったことがあれば教えてください。

販売レベルまで細部にわたるダイパーケーキの制作方法から、各講座で教えていただいた内容が今、基礎になっています。

人前で発表することが苦手な私にとっては、元アナウンサーの副理事がいらっしゃるので話し方、伝え方、プレゼンの仕方も大変勉強になりました。

 

5.協会のサポート体制はいかがですか?

協会との垣根が低いこともあり、分からないことでもすぐ対応していただいたり、月に1度のメルマガから、貴重な情報をシェアしてくださったり、活動していく上での注意点などのフォローもあります。

先に述べたように百貨店等でのお仕事の場も提供していただいているため、実践の場に参加できるのもうれしいサポート体制だなと感じています。

 

6.今後資格をどのように生かしていきたいですか?

ベビーシャワーやダイパーケーキがどういったものなのか、まだまだご存知ではない方が多いです。

そのため、ベビーシャワーをまずは色んな方に知っていただくために、身近で気軽にベビーシャワーを体験していただけるよう、まずは地元、神戸のレストランやカフェなどと提携していき活動の場を広げていきたいです。

現在、神戸・三ノ宮の中心地は都市開発が進み、新しい家族も増えてきています。

次世代を担う子供たちが、自然豊かな神戸で産まれ育んでいけるよう、このベビーシャワーをきっかけに、世代を越えて、妊娠中に起こる不安や孤独を妊婦さん通し話し合えたり、外部講師を招いて知識を得たり、ご夫婦の会話を見直してもらうなど、ひとつのきっかけ作りを担えればと思っています。

そして、出産は産まれて来る赤ちゃんがメインになりがちです。
結婚式以来、女性が主役になれるのも、もしかしたら最後になるかもしれません。
子どもが産まれると○○のママと言う存在になり、個の自分でなくなるのも少なくないからです。

 

そのため、妊娠中の辛いつわりや体調不良などの労をねぎらいつつ、安産祈願の想いを込めてベビーシャワーに出席した人たちとの束の間の時間が、いつまでも想い出に残るような環境を作りたいです。 

 

 

atelier.plavaruza_image2

 

【プロフィール】

本吉 安希子(もとよしあきこ)先生

兵庫県神戸市在住

保持資格:ベビーシャワープランナー1級

ホームページ⇒

 

卒業生の声【ベビーシャワープランナー1級 松田星子先生】

東京都江東区在住の1級プランナー松田星子先生にお話を伺いました。

松田星子さんポートレート

1.資格を取ろうと思ったきっかけは?

 

子育てをしながら家にいてできる仕事はないかな?と考えた時に、趣味で作っていたダイパーケーキを本格的に習って、販売できたらいいなと思ったのがきっかけです。

ネットで検索して調べたところ、協会の「ダイパーケーキマイスター養成講座」を見つけました。

以前雑誌で見て一目惚れしたダイパーケーキを作る冨田みどり先生が代表理事を務めていること、販売レベルの作品作りを試験を入れて2日間で習得できること、資格取得後のサポート体制もしっかりしていることが決め手となり、講座に申し込みました。

まだ次男が1歳の頃で毎日が慌ただしく、ディプロマを取れたとしても本格的に活動できるか不安でしたが、夫に背中を押してもらい、決心することができました。

今は次男も幼稚園に入り時間にもゆとりができてきたので、あの時に思い切って資格を取って、タイミング的にも良かったと思っています。

 

2. ダイパーケーキマイスターからプランナー1級まで進もうと思ったのはなぜですか?

 

在宅ワークがしたいと思っていたこともあり、プランナーになることは全く考えていませんでした。

マイスターになって2年目の時に、第1回ダイパーケーキコンテストが開催されスキルアップのためチャレンジしました。

光栄なことにデザイン賞を受賞することができ、その賞品の1つが次のステップとなるベビーシャワープランナー2級の養成講座を

50%オフで受講できるというものでした。

ちょうどこの頃、協会のメルマガやSNSで紹介されるプランナーのお仕事に魅力を感じていてさらにステップアップしたいという気持ちが湧いていた時期だったので迷わず受講を決めました。

2級を取得すると知識も視野も広がり、今度はベビーシャワープランナーとして本格的に活動したい!と思い始めました。

1級では、今まで得たスキルをビジネスで活かすための講座が主で、ベビーシャワーのプランニングの仕方や予算の立て方、カメラのレッスンなど学びたいことばかりだったので受講しました。

 

3. 当協会の資格を取得する前と比べて何か変わりましたか?

 

元々ダイパーケーキを趣味で作ったり、息子の誕生日パーティーや友人を招いてパーティーを開くのが好きでしたが、やはり独学だったので、特にダイパーケーキの作り方に関しては販売レベルの技術を身につけられたことが、1番だと思います。

また、協会から紹介して頂くお仕事は個人ではなかなか体験できないものが多いので大きなイベントに参加できたりと、確実に実績を積むこともできます。

ベビーシャワージャパンという信頼のある協会に所属していることでマイスターとしてもプランナーとしても信頼を得ることができ、とても感謝しています。

そして、先生方を始め、他のマイスターやプランナーの輪が広がり今では沢山の仲間ができました。

仕事の相談や情報交換をしたり、子育ての話をしたりと、仕事仲間以上の関係を築けています。

これも、協会に所属してよかったと思う1つです!

 

4.講座の中で学んだことは役に立ちましたか?学んでよかったことがあれば教えてください。

 

学んだ全てが役立っていますが、講座の中ではダイパーケーキマイスターの講座全般、カメラ講座、予算の立て方と企画と売り方は本当に役に立っています。

 

また、お金を頂いてダイパーケーキやパーティープランをご提供するということへの心構えなど、プロとして活動するために忘れてはいけない根底部分をしっかり教えて頂きました。

 

これらは、講座以外にもイベントや撮影などで先生や先輩方の姿勢からも学ぶことができとても参考になるとともに、自分自身を見直す機会にもなっています。

 

 

5.協会のサポート体制はいかがですか?

 

月に一度協会から送られてくるメルマガでは、募集中のお仕事や、所属するメンバーの活動などを知ることができます。

また、活動する上でのアドバイスや注意点などもシェアして頂けるのでとても助かっています。

私が初めて雑誌の撮影を担当した時も、分からないことや不安なことに細かくアドバイスをして頂けたので、緊張しながらも自信を持って当日を迎えられました。

また毎年開催される新年会では、仲間に会えるだけでなくダイパーケーキコンテストや新しいスキルを得られる講座があったりと

盛りだくさんな内容で毎年楽しみにしています。

先生や事務局の方を中心に、毎年より良いものをと考えて下さっているのが伝わってきて本当に感謝しています。

何か疑問や不安なことがあっても、事務局の方が的確に対応して下さるのも心強いサポートです。

 

6.今後資格をどのように生かしていきたいですか?

日本でもベビーシャワーという言葉が広がってきて、実際にパーティーをする方も増えてきました。

ダイパーケーキに至っては、「おむつケーキ」と言えばかなり多くの女性が認知してくれるようになったと実感しています。

今後は、もっと幅広い世代の方々や、性別を問わずファミリーなどでもベビーシャワーを楽しんでもらえるよう、普及に努めたいと思います。

そのためには、カフェなどへのベビーシャワープランのご提案などを積極的に行い、もっと多くの方が気軽にベビーシャワーを楽しめる場所を増やしていけたらと思います。

また個人的には、ウェディングパーティーやキッズパーティーのように色々なテーマのベビーシャワーを実施していくのが夢です。

そして、ハーフバースデーやファーストバースデーなどダイパーケーキを使った他のパーティーもプランニングしていけたらと思います。

妊婦さんの不安を取り除く〝安産祈願のベビーシャワー〟をもっともっと日本に広めていきたいと思います!

 

松田星子さんガーデンパーティー

【プロフィール】

松田星子(まつだせいこ)先生

東京都江東区在住

保持資格:ベビーシャワープランナー1級

インスタグラム⇒

メディア掲載実績:STORY 2018年1月号⇒

卒業生の声【ベビーシャワープランナー1級 森 愛 先生】

大阪府在住の1級プランナー森愛先生にお話を伺いました。

森愛様 画像1

 

1.資格を取ろうと思ったきっかけは?

 

 

 

子供が生まれてからベビーシャワーという言葉を耳にし、いろいろ調べてみると【ベビーシャワープランナー】という資格があること知りました。

妊婦さんをお祝いしたり、素敵な飾り付けを出来たら良いなと思い資格取得を目指すことにしました。

 

 

2. ダイパーケーキマイスターからプランナー1級まで進もうと思ったのはなぜですか?

 

ベビーシャワーの素敵な飾り付けをした画像をたくさん目にして、自分も飾り付けをしたいという思いがありましたので、最初からダイパーケーきマイスターだけではなく、プランナーの資格を取得するつもりでした。

2級から1級への壁は大きいですが、2級ではわからない部分もあるのでは?と思い1級まで進みました。

 

 

3. 当協会の資格を取得する前と比べて何か変わりましたか?

 

協会を通じて大きなイベントのお手伝いをさせていただく機会があり、様々な経験が出来たのはベビーシャワープランナーになったおかげだと思います。

ベビーシャワーを通じて妊婦さんや妊婦さんの周りの方々とお話をする機会も多く、幸せな気分に浸れるのでとても楽しい日々です。

 

 

4.講座の中で学んだことは役に立ちましたか?学んでよかったことがあれば教えてください。

 

ベビーシャワーの知識はもちろんですが、ベビーシャワープランナー2級講座で教えていただいたクラフトはワークショップやデコレーションに役立っていますし、1級講座の価格や企画については私の活動の基礎になっていますので、よく考えられたカリキュラムだと思います。

 

 

5.協会のサポート体制はいかがですか?

 

冨田先生をはじめ、協会の方々にはいつも本当に支えられています。質問もすぐ出来る環境なのは大変ありがたいですし、一緒に学んだ同期生とのつながりも強く、サポート体制は万全だと思います。

 

6.今後資格をどのように生かしていきたいですか?

関西ではまだまだベビーシャワーの知度が高いとは言えませんが、1年前よりは確実に広まりを感じます。

まだ子供が小さく制約はありますが、 「たくさんの妊婦さんにベビーシャワーの素敵な思い出を残してほしい 」という願いを込めて私の出来る範囲でコツコツとベビーシャワーを広める活動をしていきたいと思います。

 

森愛様ベビーシャワー1

 

【プロフィール】

森 愛(もり あい)先生

大阪府摂津市在住

保持資格:ベビーシャワープランナー1級

インスタグラム⇒★

 

卒業生の声【ベビーシャワープランナー1級 伊藤志保先生】

愛知県名古屋市在住の1級プランナー伊藤志保先生にお話を伺いました。

伊藤志保さんポートレート

 

1.資格を取ろうと思ったきっかけは?

友人の出産祝いにダイパーケーキを探しネットで注文したところ、とても残念なものが届いてしまいました。
大人上品で、丁寧な仕事のものはなかなかないんだな…と諦めていた矢先、知人に冨田協会理事が名古屋で1dayレッスンをすると聞き、理事のダイパーケーキを検索したところとても素敵で!即受講を決めました。
1dayレッスン後、自分でももっと作ってみたい・作れるようになりたいと思いマイスター養成講座を受講することを決めました。

 

2. ダイパーケーキマイスターからプランナー1級まで進もうと思ったのはなぜですか?

私の性格的に、全てを勉強して習得してからでないと販売や、他の人に教えるということはできないということが大きいと思います。

そして、お花やカメラワーク、販売のノウハウなど魅力的な講座がたくさんでしたので、今後自分が仕事としてやっていくのなら必要になるだろうと強く思い、東京での講座に毎月通う決意をいたしました。

 
3. 当協会の資格を取得する前と比べて何か変わりましたか?

自分にできることなんて限られている。私は今、育児と家事をするしかないんだと思い込み、単調な毎日を過ごしておりました。

それが、自分の好きなこと・やりたいことに出会い、ちゃんと外と繋がれていると実感できることがとても嬉しかったです。
私の作るものを良いと思ってくださる方がいるということだけでも、すごく自分に自信が持て、今までとは違う自分になれたように感じます。

 

4.講座の中で学んだことは役に立ちましたか?学んでよかったことがあれば教えてください。

お花の取り扱い方や、キレイな写真の撮り方、また自分の作品を売り物とする場合の販売方法や送り方など、多岐に渡り学べました。

 

5.協会のサポート体制はいかがですか?

疑問が出た時にすぐに質問でき、相談にのっていただけるのはとてもありがたいです。
協会から依頼頂くお仕事も、個人ではなかなかできない大きなものもあり、同じBSJのプランナー仲間と共に成し遂げる喜びも感じております。
横の繋がりが強いのもBSJの魅力だと思います。

 

6.今後資格をどのように生かしていきたいですか?

日本でもダイパーケーキはもちろん、ベビーシャワーもどんどん浸透しつつあります。

決して特別な層だけのものではなく、もっと広く一般化していけるように、普及活動をしていきたいと思っております。
私自身が、一級の修了試験の期間に6年ぶりの妊娠が発覚し、自分プロデュースでベビーシャワーを開きました。
赤ちゃんが生まれてからはなかなかお友達と集まる時間もとれませんし、何より自分の妊娠を一緒に喜んでくれて出産に向けてエールを送ってくれる仲間がいるということが本当に力になりました。
このような時間を持って頂けたら妊婦さんや赤ちゃんにとってもとても幸せなことだと思います。
ダイパーケーキやベビーシャワーを通して、幸せな時間のお手伝いができたらと思っております。

 

ベビーシャワープロデュースの写真。
クリスマス間近のベビーシャワーでしたので、季節感も出しつつ、妊婦さんのお好きな色で統一感を出しました。

 

伊藤志保さんディスプレイ

 

【プロフィール】

伊藤志保(いとうしほ)先生

愛知県名古屋市在住

保持資格:ベビーシャワープランナー1級

ブログ⇒

インスタグラム⇒

メディア掲載・TV取材等:フリー地域情報誌「teniteo」に見開き2ページで紹介されました⇒

東海テレビ⇒  NHK名古屋⇒

 

卒業生の声【ベビーシャワープランナー1級 早川智紗子先生】

名古屋在住の1級プランナー早川 智紗子先生にお話を伺いました。

早川 智紗子ポートレートs

1.資格を取ろうと思ったきっかけは?

 

 

10年前に留学していた時に、よく見ていた「Baby story」と言う出産までのドキュメンタリー番組でベビーシャワーが必ず出てきて、それを見るのが大好きで、帰国後お友達に独学でダイパーケーキを作って贈っていましたが、代表理事のダイパーケーキに一目惚れして、習いたいと思いました。

 

2. ダイパーケーキマイスターからプランナー1級まで進もうと思ったのはなぜですか?

 

 

ダイパーケーキマイスターは2人目妊娠中に取得しました。

その後、少し期間をあけて、さらにパーティー装飾やビジネスに繋がるような運営の仕方などを学びたいと思いました。

 

3. 当協会の資格を取得する前と比べて何か変わりましたか?

 

 

どこへ行っても、リボンやお花やパーティーグッズが目につくようになったり、トレンドをチェックしたり、材料の価格などを考えながら作るようになりました。

一番大きな変化は趣味から仕事へと変わったことです。

 

4.講座の中で学んだことは役に立ちましたか?学んでよかったことがあれば教えてください。

 

 

ダイパーケーキの販売までの工程、パーティーの組み立て方など、ベビーシャワープランナー講座は他のパーティーにも役に立ちます。子供のお誕生日会、謝恩会、イベント装飾などの依頼もありました。

 

5.協会のサポート体制はいかがですか?

 

 

分からない事があれば、いつでも聞けます。

資格取得後は、イベントなどの仕事などが出来る事です。

 

6.今後資格をどのように生かしていきたいですか?

 

レッスンや販売やSNSを通して、沢山の人にダイパーケーキやベビーシャワーを知ってほしいと思います。そして、ベビーシャワーと言う文化を広げ、今すぐでなくても自分の子供たちが大きくなった時に、ベビーシャワーを当たり前にやる時代が来るように私が出来る事をやっていきたいと思います。

 

早川智紗子

 

【プロフィール】

早川智紗子(はやかわちさこ)先生

愛知県名古屋市在住

保持資格:ベビーシャワープランナー1級

インスタグラム⇒

メディア掲載、取材実績:東海テレビ⇒  NHK名古屋⇒ 名古屋テレビ⇒

卒業生の声【ベビーシャワープランナー1級 荒木恵理香先生】

埼玉県朝霞市在住の1級プランナー荒木恵理香先生にお話しを伺いました。

荒木

 

1.資格を取ろうと思ったきっかけは?

もともとブライダル関係の仕事をしており、子供の成長と共に復職を考え【プランナー】というワードでネットなどから情報を検索していたときに【ベビーシャワープランナー】という資格があることを知りました。

ベビーシャワーに興味をもち、いろいろと調べてみると、私自身も妊娠・出産期にベビーシャワーを知っていれたら…と思えるほど、共感・感銘をもち、もっと知りたいと思うと共に、すこしでも広めていけたらと資格取得を目指しました。

 

2. ダイパーケーキマイスターからプランナー1級まで進もうと思ったのはなぜですか?

私はどちらかというと、ベビーシャワープランナーの資格を取得する為にダイパーケーキマイスターの資格を取得しました。

ただ、ダイパーケーキマイスターの資格講座のなかでベビーシャワーについてや協会についてお話を伺うことができ、ベビーシャワーの素晴らしさや協会の体制をより知ることができ、さらにベビーシャワープランナーの資格取得への志が高まりました。

 

3. 当協会の資格を取得する前と比べて何か変わりましたか?

1番大きく変わったことは、たくさんの方々との繋がりを実感していることです。

同じ協会の方々との繋がりはもちろん、資格をもつプランナーとして自信をもってベビーシャワーについてお話できる機会も増え、様々な資格やスキルをもってお仕事をされている方やベビーシャワーに興味を持ってくださる方、応援してくださる方と出会えたことはとても貴重です。

ママになってから、あきらめることや自信をなくしてしまうこともありましたが、資格取得をきっかけに、あきらめずに前向きに挑戦することも増えました‼

 

4.講座の中で学んだことは役に立ちましたか?学んでよかったことがあれば教えてください。

様々なスキルを学ぶことができるので、ベビーシャワーに限らず活用できることがたくさんあります。

どの講座も学ぶことができてよかったと感じています。

 

5.協会のサポート体制はいかがですか?

毎月のメルマガや頻繁に更新されるSNSからの情報で、同じ協会メンバーの方々のご活躍を知ることは、とても励みになり、勉強になります。

様々な情報をいただくなかで、疑問点や不安な点はいつでも快くサポートしてくださり、またエールを贈るベビーシャワーの普及を志す仲間ならではの、お互いを応援し励まし合うコミュニケーションにいつも感謝しています。

 

6.今後資格をどのように生かしていきたいですか?

もっと身近にベビーシャワーを楽しんでいただけるよう、またベビーシャワーに留まらず妊娠・出産・育児がより楽しくより豊かなものになるよう、できることから少しずつ活動を続けていけたらと思います。

E_no_020-1

 

【プロフィール】

荒木恵理香(あらきえりか)先生

埼玉県朝霞市在住

保持資格:ベビーシャワープランナー1級

ブログ⇒

インスタグラム⇒

卒業生の声【ベビーシャワプランナー1級 佐々木美穂先生】

東京都世田谷区に在住の1級プランナー佐々木美穂先生にお話しを伺いました。

sasakisama150614_008

1. 資格を取ろうと思ったきっかけは?

協会設立以前にベビーシャワー・ダイパーケーキを日本に伝える冨田代表理事の記事を雑誌や両理事のブログで拝読し、その世界観に憧れていました。
協会が設立され、ベビーシャワー・ダイパーケーキについて学べることを知り、是非学びたいと思いました。
申し込みをした当時、息子が生まれたばかりで私自身もダイパーケーキをプレゼントされたこともあり、こんなに素敵なお祝いができるようになりたいと思いました。

2. ダイパーケーキマイスターからプランナー1級まで進もうと思ったのはなぜですか?

ダイパーケーキマイスター養成講座に申し込みをした際にはすでにプランナー1級の資格まで取得したいと思っていました。
ダイパーケーキマイスターでベビーシャワー・ダイパーケーキについて学んだ後はより深くベビーシャワーのパーティーの楽しみ方やプランニングを学びたいと考えていました。

3. 当協会の資格を取得する前と比べて何か変わりましたか?

ベビーシャワープランナー資格取得を通じて協会の先生方、仲間に出会うことができ、多くを学ぶことができました。
今でも日本全国にいる仲間の活動にはたくさんの刺激を受けていますし、協会を通じて得ることができた出会いは人生を豊かにしてくれていると感じます。

資格取得前からフラワーアレンジメントの講師業をしていたのですが、その当時より仕事に情熱を持つことができ、とても充実しています。

4. 講座の中で学んだことは役に立ちましたか?学んでよかったことがあれば教えてください。

講座でベビーシャワー・ダイパーケーキについての技術や知識について学べるのは勿論ですが、ベビーシャワージャパンの講座の特色として各級を通じ、「プロとしてサービスを提供すること」について多角的に学べるということ挙げられます。

ダイパーケーキのレッスンや販売、ベビーシャワーのプランニングでお金をいただくこととはどういうことなのか。そのためにどのような心構えや準備が必要なのか。
デザイナーとしてのオリジナリティーを創り上げていくために必要なこととは何か。

これらを学ぶことで仕事をする上での基礎を固めることができましたし、その際得たものは仕事をする上での大きな自信となっています。

5. 協会のサポート体制はいかがですか?

個人ではなかなか参加することのできない大きなイベントの仕事をご紹介いただいたり、私の場合は本部講師の仕事をお任せいただき、講師としての経験を積ませていただいたりと資格取得後も仕事のサポートをしていただいています。

協会からご紹介いただくお仕事は会員数名でチームとなって行うものが多く、経験が浅い状態でも実践しながら学び、経験を積むことができてとてもありがたいです。

6. 今後資格をどのように生かしていきたいですか?

昨今は日本においてもベビーシャワーの認知度が上がり、若い女性を中心にパーティーを企画したり、ダイパーケーキをプレゼントするということが定着しつつあります
これからはベビーシャワープランナーにパーティープランニングを依頼するというところも定着していけば嬉しいなと思っています。
そのためにはベビーシャワープランナーの活動を皆さんに知っていただくためにイベントに参加したり、自分が住む地域で活動について知っていただく機会を設けるなど積極的に活動していきたいと思っています。

現在息子が幼稚園に通っているのですが、クラスメイトのお友達に兄弟姉妹が生まれることが多々あります。
こどものうちから親子でベビーシャワーをしたり、新しい命の誕生をお祝いするということもしていきたいなと思っています。
こどもの頃からベビーシャワーに慣れ親しんだこどもたちが大人になった時の世の中はどうなっているのか・・・将来を今から楽しみにしています。

 

ゴルフの好きな妊婦さんのベビーシャワーを担当した時の様子

DSC_0243

 

【プロフィール】

佐々木美穂(ささきみほ)先生

東京都世田谷区在住

保持資格:ベビーシャワープランナー1級

ブログ⇒

卒業生の声【ベビーシャワープランナー1級 酒井麻衣先生】
長野県松本市に在住の1級プランナー酒井麻衣先生にお話しを伺いました。
 img_sakai

1.資格を取ろうと思ったきっかけは?

妊娠中、色々な方のブログなどを見ていた時にたまたま【ダイパーケーキ】や【ベビーシャワー】という言葉を見て興味を持ち、協会のHPを見つけて、これなら子育てしながら自分のペースでできると思い、申し込みました。

 

2.ダイパーケーキマイスターからプランナー1級まで進もうと思ったのはなぜですか?

どうせ資格を取るなら深くしっかり学びたいという思いと、興味のある講座内容だったこと、あとは長野県でまだ1級を取得されている方がいないとのことだったので、第一号になってベビーシャワーを広めたいと思い、プランナー1級まで取得しました。

 

3. 当協会の資格を取得する前と比べて何か変わりましたか?

人に喜んでもらえることが何よりのやりがいですし、資格を取得したことによる自信が更なる行動力に繋がっていると思います。

子どもがいても、まだまだ出来ることがあると思えることが、日々の楽しみです。

 

4. 講座の中で学んだことは役に立ちましたか?学んでよかったことがあれば教えてください。

講座のすべでがとても役立つことばかりで、全く無知だったカメラの使い方やプレゼンの方法、値段の付け方など全てが今の活動に結びついています。

 

5. 協会のサポート体制はいかがですか?

わからないことや不安なことは、メールなどでもすぐに返信をいただけるし、ネット配信でのブラッシュアップセミナーも、地方に住んでいる私にとっては、とてもありがたいと思っています。

 

 

6.今後資格をどのように生かしていきたいですか?

首都圏に比べるとまだまだ長野県ではベビーシャワーの文化は広まっていませんが、だからこそ今後の動きがとても楽しみですし、求められた時にすぐ動き出せる力を、今のうちにコツコツ積み重ねていきたいなと思っています。

D_no_016-1

 

【プロフィール】

酒井麻衣(さかいまい)先生

長野県松本市在住

保持資格:ベビーシャワープランナー1級

ブログ⇒

インスタグラム⇒

卒業生の声【ベビーシャワープランナー1級 畑中理恵子先生】
兵庫県宝塚市に在住の1級プランナー畑中理恵子先生にお話しを伺いました。
 QfY_UCl5XxTnkvo1458803337_1458803514 (2)
1. 資格を取ろうと思ったきっかけは?
フラワー講師をしておりスキルアップに何か他の資格はないかとネット検索させて頂いた所、冨田みどり代表理事の手掛けられるダイパーケーキの世界観に魅了され、自身のフラワー技術も生かせると思い受講する事を決めました。
2. ダイパーケーキマイスターからプランナー1級まで進もうと思ったのはなぜですか?
 
受講した当初はダイパーケーキマイスターの資格しか考えていなかったのですが、たまたま冨田先生のプライベート講座を受講させて頂きベビーシャワーについて詳しくお話を伺うことが出来たことで、ベビーシャワーと言う素晴らしいお祝い習慣に感銘を受け、日本でも広く浸透するよう普及活動のお手伝いが出来ればと思い、躊躇することなくベビーシャワープランナー2級講座へ進ませて頂きました。
また、2級講座で出逢ったBSJメンバーとの出逢いも大きく、ベビーシャワーについてもっと知識を増やしたいと思い1級講座まで進ませて頂きました。
 
 
3. 当協会の資格を取得する前と比べて何か変わりましたか?
 
私は企業への勤務経験がなかったので、企業の方と仕事の取引のお話や交渉をするなど、未知の世界だったのですが、現在は企業様とお話をさせて頂く機会を与えて頂いたり、ベビーシャワープランナー1級講座でご指導頂いたプレゼンテーションを活用できるまでとなりました。
家事と子育ての毎日だった単調な日常から一変し、とにかく楽しい毎日を過ごせるようになりました!不定期ではありますが、BSJメンバーと集まったり情報交換をしたり仲間と過ごす時間が楽しくて仕方がないです(笑)
 
 
4. 講座の中で学んだことは役に立ちましたか?学んでよかったことがあれば教えてください。
 
はい、特に1級講座で学ばせて頂いた事が大きかったです。 価格の付け方をはじめ、プレゼンテーション資料の作り方、話し方講座等々、本当に大変な作業もありましたがここで学んだ事が現場で1番役立つと実感しております。
 
 
5. 今後資格をどのように生かしていきたいですか?
 
ベビーシャワーの普及活動に貢献できたらと思っております。
また、今後ベビーシャワーの普及と共にダイパーケーキマスター&ベビーシャワープランナー養成講座希望者も増えるでしょうから、認定講師としての使命を果たしたいと思っております。
DSC_0060

 

【プロフィール】

畑中理恵子(はたなかりえこ)先生

兵庫県宝塚市在住

保持資格:ベビーシャワープランナー1級

ブログ⇒

オンラインショップ⇒