ブログ ブログ

TBS金曜ドラマ「コウノドリ」で、ベビーシャワーが!

今月からスタートしたTBS金曜ドラマ『コウノドリ』

皆さま、ご覧になっていらっしゃいますか?

 

人気コミック誌「モーニング」で連載中のマンガ原作の

産婦人科(地域周産期母子医療センター)を舞台としたヒューマン医療ドラマ、

2年前に放送が終了した『コウノドリ』の続編となる新シリーズです。

 

今回のシリーズのテーマは、

”生まれること、そして生きること”

 

毎回、重たいテーマが扱われることも多く、

涙なしではみれない…という声も、当協会員の中でもよく聞かれます。

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが・・・

 

IMG_4202

 

前回・第2話の中に、さらっとほんの一瞬でしたが、

”ベビーシャワー”という言葉が、何の説明もなく出てきて、嬉しい驚きにつつまれました。

 

ドラマでは、子宮頸ガンを患い妊娠28週で出産することになった妊婦さんへ、

職場の同僚から、「病院に入ったらベビーシャワーもできないから・・・」と贈られた

メッセージボードとベッドサイドの飾り付けが✨

 

協会を立ち上げた3年前は、まだまだ認知度が低かった「ベビーシャワー」ですが、

ここ数年で、広く一般に浸透してきたということでしょうか!

 

 

IMG_4203

 

 

このトピックスをいち早くinstagramで取り上げていたのが、

四国・愛媛でご活躍中のベビーシャワープランナー・Windelnの徳永実鈴 先生。

 

徳永先生は、産婦人科でのベビーシャワーも企画されていますよ!

o0473041013879219504

(⬆️写真は、徳永先生のblogよりお借りしました。当日の様子はこちら→

 

素敵な取り組みですね!!

 

ドラマで取り上げられていた、職場の同僚からのベビーシャワー✨

産婦人科でのベビーシャワー✨

友人から、夫から、ご家族から・・・ 色々なカタチがあって良いベビーシャワー

 

より豊かなマタニティライフを願うこの幸せな輪が

素敵なカタチで、ますます広がっていきますように・・・